ONSafari

ONSafariのブログ

最新記事

2019/03/15 Vintage
2019/03/12 ♪春コーデ♪
2019/03/06 季節の変りめに♪
2019/03/03 →→もーーっとオシャレを楽しむ春→→

 

カテゴリー

blog
 
 
 

Monthly Archives: 7月 2010

2010/07/29

カフェ サファリ


002_1.JPG

豆乳ラッシー片手に
ピリピリ辛い
サファリ特製ココナッツ
ドイツ生まれの
さっぱりヘルシーな
カリープレートを
味わう。
相性ピッタリです!
夏のランチにいかがですか?
皆さん知ってましたか?
夏に
カレーが食べたくなるのが
自然なことなんです。
カレーを
食べると
体温を下げる効果が
あるんです。
まったく
逆のイメージを
もっていた人は
少なくないでしょう。
私もその一人でした。
辛いスパイスが
発刊を促し
汗で熱を逃がし
体を冷やすわけなんです。
だから
暑い夏には
カレーをついつい求めがち
なんです。
ピリピリ辛いスパイスには
そんな秘めた力があったんですね〜
っということで
カフェ サファリ
ものづくり担当のじんでした。
これから
カフェサファリも
最新情報を
発信していきますので、
HP TOP
CAFE SAFARI
をクリックして覗いて
いって下さい。
*画像は随時UPします。
今回は味気ない書き込みで
失礼します。
また味気のある画像とともに
会いましょう(笑)
じん
[8月15日画像up更新済]

2010/07/22

uno shop★

蝉が本格的に鳴き出しましたね〜uno.jpg
UNO SHOPのスカートですuno2.jpg
70’s UP財布!
どちらもサイケデリックで、芸術の世界に引き込まれそうな素敵なデザインですよね

2010/07/19

バービーポーチ★

みなさまこんにちは!
今日でお天気の良かった3連休もおわりですねba1.jpg

女の子ならみんな大好き!!なバービーのポーチです

2010/07/17

トゥーリング★

キターーーーーーーー!!!
皆さま、いよいよ待ちに待った夏の到来ですねトゥーリング!!おススメですょ〜to2.jpg

サンダル・ミュールを履いた時にこのトゥーリングと、店内にありますアンクレットと一緒に足の指につけて、
インドブレス(こちらも店内に沢山種類ありますょ)をジャラづけしたら・・・
もう!南の島のお洒落さんの完成です!!笑

(さらに…)

2010/07/12

インドサリーノート★

こんにちは〜!
突風が吹き荒れておりますが・・・皆さま気をつけてくださいねbari2.jpg
机の上に置いているだけでも画になるこのnote☆
重たそうに見えるかもしれないですが、意外に軽いんですよ。

bari.jpg

→こんな風に中の紙は和紙のように薄いものになってるんです。
 質感もざらざらしてないので書きやすいデス

2010/07/11

旅と読書(香港、バリ、ベトナム、フィジー)

こんにちは!!
外国が舞台の小説第2弾。
香港 : 「香港」丘永漢。「龍の契り」服部真澄。「武打星」今野敏。
バリ : 「花を運ぶ妹」池澤夏樹。
ベトナム : 「黄金の島」真保裕一。「午前三時のルースター」垣根涼介。
フィジー : 「真夏の島に咲く花は」垣根涼介。
どれも現地事情の一端が知れ、ワクワクで面白かった。
中でも「香港」は、強烈な1冊だった。
ケータイを捨て旅に出た時、何かが始まるのかもしれない。
ジャン

2010/07/08

カラーコットンシリーズ★

おはようございますcotton.jpg
とっても色とりどりで見入ってしまいます〜cotton2.jpg→こんな風にワンピースの上にさらりと羽織っていただいてもかっこよくきまりますょ★
   この他にも 2wayスカート ¥3360
           ロングスカート ¥3780
           シャーリングTOP ¥3360
           クロシェパンツ ¥3780・・・
 可愛いお値段で皆さまのご来店をお待ちしております♪
                                         onsafari/ miku izumi*

2010/07/05

ミーティング★

こんにちは!on safariスタッフ、おっちょこちょいなサザエさんこと、泉でございます〜
  先日の1日はon safari ミーティングでしたmi.jpg
↑ オーナーとcafeスタッフ、ジンちゃんの手作りご飯です♪
 写真には映ってないんですが、目玉焼きの上にはベーコンも乗せてくれてありました

2010/07/03

旅と読書(タイ)

hon 003_1.JPG
皆様、こんにちは!! ジャンです。
主に仕入れを担当しています。
ON Safari では最近アジア諸国での仕入れが多くなってきました。
旅先ならではの楽しみの一つが現地で読む現地が舞台の日本語小説。
まるで劇場映画を見るように楽しめます。
物語のそこここに今日歩いた通りの名前や地名が出てくるのでとてもリアル。
タイでは、「愉楽の園」(宮本 輝)、「さよならイツカ」(辻 仁成)などはおすすめです。
恋愛ものですが男女問わず読めるし、結構感動します。
馳 星周の「マンゴーレイン」も現地ならではの迫力で一気に読ませる面白さでした。
タイの日本語古本屋には、現地がテーマの本がたくさんありますので一度訪ねてみたら案外素敵な出会いがあるやもしれません。
一冊の本に影響を受けて異国暮らしを始めた人もいますから・・・。
では皆様、良い1日を!
チャオ