ONSafari

ONSafariのブログ

最新記事

2018/05/25 香港買い付け品続々と入荷中☆
2018/05/23 買い付けブログ③完結編〜
2018/05/21 買い付けブログ②~Tシャツ編
2018/05/20 買い付けブログ①香港モード〜バンコク YOKOぴです

 
 
 

2009/10/15

チャイの作り方

1_chai_038.JPG
1, カルダモン、クローブ、シナモン、黒コショウを使います。


1_chai_042.JPG
2, カルダモンをつぶし中の種子を出します。煮出した時、香りがよくでるからです。これに先ほどのシナモン、クローブ、黒コショウを一緒に沸騰した湯の中に入れます。当店ではほんの少しの砂糖も入れます。 5分ほど煮ます。

1_chai_046.JPG
3, 次にケニア紅茶(ミルク等に負けないしっかりとした無農薬紅茶)を入れまた5分煮ます。 最後に豆乳を入れまた5分。冷ますときに膜を張るので、頃合いをみて網のお玉で取り除きます。
簡単ですが、こんな感じで作っています。インドでは温かいチャイに砂糖をたっぷり入れて飲みます。 是非一度お試しください。

2009/10/12

冬服買い付け第一弾

10月6日よりソウルへ冬服買い付けに行ってきました。 ソウルの買い付けは20軒くらいのビルを周るのですが、それぞれのビルの営業時間が異なり、あるビルはAM4:00〜PM3:30、またあるビルはPM8:00〜AM8:00、あるビルはPM12:00〜翌PM1:00、そして究極は24時間。つまり買い付ける私たちには休みがないのです。韓国の人たちは本当によく働きます。ガッツあります。

そして飛びぬけてセンスが良いので、あまりにも上手なディスプレイについ手が出てしまうということもあります。その辺じっくり吟味が必要です。 さてそんな中で、今年はアクセントとしてのビジュウ付きトップス,年間を通して着れる重宝な革べスト、ミスターLeeのオリジナルジャケット等々を買い付けしました。ツートンスカーフ、スタッズ付きショール、ベレー帽等々多種買ってみました。 商品ディスプレイは、10月17日くらいを予定しています。ちょうど寒くなる頃かと思います。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

2009/09/22

サバサンド登場

新メニュー、さばサンドを世に問うことにしました。
1_saba_049.JPG
ある年の冬、トルコ・イスタンブールでコーランの響きにうっとりしていた。 宿に居ても退屈なので意を決し、外に出た。 雪舞う中、ガラタ橋のたもとに黒山の人だかりを発見。「ツルッ」と滑らぬよう足元に気をつけながら近ずくとなんとみんなサンドウィッチを食べていた。 輪の中心では2人の男たちが・・・ひとりは魚の揚げ担当、もうひとりがサンド調理と会計、と忙しく働いていた。私も列の後方に並びブルブル震えながら待つこと少し、あつあつのサバサンドを買うことができた。 「うまい!!」 と思った。
さばは脂ののったフィレを使用。野菜をたっぷり入れ、ホムスを塗ったピタパンに挟んでさあ、召し上がれ!! ¥390(発売記念特別価格)です。
1_saba_041.JPG

2009/09/22

ベリーダンスショー大盛況でした!!

1_belly_491.JPG
9/19 みんなベリーダンスショーに大喜び!! いつもは閑古鳥の鳴く静かなカフェサファリが大忙しでした。
1_belly_493.JPG
ベリーダンスを初めて見られる方たちが多かったようです。
1_belly_495.JPG
子どもたちも真剣。
1_belly_497.JPG
香さんの舞は着実に進化してみえました。 10年前と比べ重厚になったし、エンターティナーになった。 素敵でした。

2009/08/23

ベリーダンスショー開催

来る9月19日(土)PM6:00 カフェ サファリにて、辻 香先生をお招きし、ベリーダンスショーを開催いたします。 今回は多くの皆様にベリーダンスをご紹介という趣旨も踏まえ、特にお席を用意せず無料にて気楽にご覧いただきたいと考えております。 辻先生は、京都府ご出身で様々な土地をさすらい、トルコにてベリーダンスと出逢われました。今夏は更なる修行にとエジプトを訪ね、新たな妙技を会得されたようです。現在は、環境抜群の宮崎県を拠点に熊本、長崎等で教室を開かれ、また九州各地で各種イベント出演を精力的にこなされています。別名、ジプシーダンサーとも呼ばれる自由奔放な香ダンシングを是非ご覧ください。
尚、ビデオ撮影はご遠慮ください。(写真撮影はOKです。) 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

2009/08/21

ファラフェルとの出会い

2009年5月カフェをオープンした。 中近東ではポピュラーなベジタブルピタサンド”ファラフェル”とインドのミルクティー”チャイ”をメインメニューーにスタートした。
私が初めてファラフェルと出逢ったのは、イスラエルに行った時だった。当時キブツ(共同農村)に滞在し、たまの休みの日に街に行くと、そこここにファーストフード形式のファラフェル屋があって、興味本位で食べてみた。最初は、「なに、これ?」という感じだった。次に街に行った時、また食べた。金もなく、現地の食べ物の名前も知らない自分にはてっとり早く気軽さからついつい、という感じでだった。ある日「大したことねぇよなぁ〜」と言いながらも食べている自分に気づいてハッとした。そしてついにある晩、無性に食べたくなったのである。 最近ではネパール・カトマンズ、バンコク、バリ島などでも次々ファラフェル屋がオープンしており、日本では京都、東京でポツポツ知られ始めている。 そんなアジア各地でファイナルチェックを行い、同じ味であることを確認してオープンに踏み切った。

キブツについて イスラエル国内にたくさんある共同生活村。外国人を労働ボランティアとして受け入れる。 外国をさすらう貧乏旅行者にとっては、労働と引き換えにベッドと食事、僅かばかりのこずかいを得ることのできる場所。各キブツにより、また時期により異なるが、世界各国から若者が来ているので語学の勉強にはもってこいだと思う。寝食(2人部屋が多いかな)や労働を共にするので、気取った関係は長続きしないから友達ができやすい。テルアビブにキブツオフィスがあるので訪ねると、キブツを紹介してくれる。海辺がいいとかいろいろ言えば希望に近いところを探してくれる。そこで行きかたを書いたメモを頼りに訪ねる。もう少しお金が欲しい人はモシャブへ行くといい。モシャブの方があまり管理されず自由な感じ。飯も自分で作る。キブツやモシャブのいいところは貧乏な若者がお金を使わず、外国に長期滞在できる点ではないだろうか。良い社会勉強だと思う。 ただ一点。工場、養鶏場、洗たく、厨房、果樹園・・・etcといろいろな仕事があるが、戦争中の国であり多くの人々が親族、友人を戦争で失っている。アラブでも同じく、悲しみと憎しみの中、生きている人々が大勢いる。外国人の私たちは中立をうたうが、イスラエルで働くということは即ち対アラブになる。私は占領地であるゴラン高原で土を掘った時、初めてイスラエルに加担している自分を感じた。そんな思いが一気に体中を駆け抜け、ゾッとした。ゴランという占領地でなければ感じなかったかもしれないが・・・。

2009/05/21

CAFE SAFARI と 世界地図


CAFE SAFARIには、世界地図があります。

今は5月。晴れの日には川の上を流れてくる気持ちのいい風を感じることができます。 その風はなぜか人を軽い眠りにいざなうようです。つい、うとうとしてしまう風です。
むかし、20歳の頃。私はアフリカへ行きたかった。 ある春の日、と云っても太陽が当たらないところはまだ寒く、コートが手放せない、そんなある日、赤坂にあるアフリカ数ヵ国の大使館が入ったビルへ行った。その帰り道、高田馬場から乗った西武新宿線は、1車両に5人くらいの乗客でがらがらに空いていた。春の日射しが差し込みのどかで、ぽかぽかで、ついうとうとしてしまった。 ドンドコ、ドコドコ、ドンドコ、ドコドコ。竹林の向こうから太鼓の音が聞こえてくる。アフリカの地図が浮かんできて、そこがウガンダの辺りらしいことがわかった。ドンドコ、ドコドコ。その音を探して竹林へはいって行こうとするのだが、いつまで経っても周りが竹林で景色は変わらない。太鼓の音がこだましている。 ゴトン。電車の揺れる音で我にかえった。 ああ、アフリカが俺を呼んでいる、と思った瞬間だった。
CAFE SAFARI を流れゆく川風が、その時の空気にとてもよく似ていて、世界地図を描きました。

奥の扉の向こうが川です。


2009/05/17

旅で出逢ったうまいもの(エジプト・カイロ) 

 ホムスプレート   ¥780 タヒーニと出逢ったのは、カイロの裏通りをぶらぶら散歩していた時だった。目に飛び込んできたのは魚フライ。 元来フィッシュ&チップスが大好きな私は迷わず入った。 フィッシュと共に出されたのがパンとソース。パンをソースにつけるとなんともいえぬ味。それは「うまい」というより、「なんだ、これ」という感じ。でも、まずいとは思わなかった。 翌日も、その翌日も行った。最初は魚フライが目的だったのだが、気がつけばソースの方にはまっていた。 それからいろいろなお店でタヒーニと出逢った。どれもこれもうまかった。 ホムスはタヒーニの兄貴分みたいなもの。ディップ状になっている。ピタパンにつけてもトルティーヤにつけても、うまい。ひよこ豆とごまペーストがうまく混ざって一度気にいってしまうとまた食べたくなる。

2009/04/08

ダンディーハット

  本日、皆様にお薦めするのカラフルなダンディーハットです。こんな帽子をかぶるお洒落人が増えることを願って、価格¥3990という大特価でご提供させていただきます。カラーはピンク、オレンジ、黄緑、パープル、イエローの5色。5点限定。(店舗にてディスプレイしておりますので、売り切れの際はご容赦ください。)お問い合わせは、055-989−8016へお願い致します。







2009/04/04

ファラフェル:CAFE SAFARI オープン間近です

 

             
                       
カフェサファリのメインメニューは、本物のチャイとおいしいファラフェルです。